【完全版】キャバクラのボーイの面接対策まとめ!

ボーイとして働く前にまず乗り越えなくちゃいけないのは、面接を受けることです。
採用してもらえないと働くことができないので、面接で自分をしっかりアピールしなくてはいけません。
「ナイトワーク未経験だから不安…」という人もたくさんいると思うので、ここでは面接対策をまとめてみました!
これから受けに行くという予定があったらぜひ参考にしてみてください。

ボーイの面接で大切なこと

まずボーイになるための面接を受ける前に、何に気をつけなくてはいけないのか、大切なことは何かということを知ってほしいです。
特に準備もせず何も気にしないまま受けにってしまうと、印象が悪くなってしまうこともあるので、これから説明する3つの大事なことを頭にしっかり入れておいてください。

1.ハキハキと笑顔で答える

キャバクラに限らずどんな仕事の面接でも大事なのは、ハキハキとしゃべることです。
相手はこちらがどんな人なのか判断するために色々と質問をしてくるので、聞き取りづらいような答え方をしてしまうのはNG。
ましてやボーイは接客をする仕事でもあるので面接でしっかりと受け答えできなかったら、「この人接客向いていないな」と判断されてしまうかもしれません。

それからもう一つ重要なのは、笑顔を心がけることです。表情が暗いと性格も暗く見えてしまいますからね。
笑顔でいることが大事ですが、笑いすぎてヘラヘラしてしまうのは印象を悪くしてしまう可能性があるので気をつけましょう。

2.嘘はつかないこと

採用されたいがために自分を良く見せたくて、見栄を張って嘘をついてしまうのは絶対ダメです。
もし採用されたとしても後から嘘がバレてしまったら、「平気で騙すような人」という悪い印象がつきますし、面倒なことになりかねません。

それに一度嘘をついてしまうと、ずっとバレないように気をつけないといけないのが大変です。
隠し通せればいいという問題ではなく、嘘をつくのは人として良くないのでやめましょう。

3.姿勢や態度も見られている

座っている時に猫背のようにだらだらした姿勢だと、だらしない印象を持たれやすいですし、やる気がないように見えてしまいます。
それから足を組んだりするのは態度が悪く見えるので、絶対にしないようにしてください。
姿勢も態度もしっかり見られているので、背筋を伸ばして座りましょう。

ボーイの面接にはどんな服装で行くのがベスト?

「キャバクラへ面接を受けに行く時は、どんな格好で行ったらいいの?」という質問がよくあるのでお答えすると、スーツを着用するのが一番ベストですね。
色は黒や紺色など暗い系で、シャツは派手な色は避けてください。
靴はスニーカーなどのカジュアルなものではなく、スーツに合う色の革靴が良いでしょう。

スーツを着て革靴を履いていけばそれで完璧というわけではなく、シミやしわがないか靴は汚れていないかチェックしなければいけません。
シワだらけのスーツでは印象が悪いので、心配な人は事前にクリーニングに出しておきましょう。

ボーイの面接でよく聞かれる質問

面接でどんなことを聞かれるのか知っておけば、答えをあらかじめ準備しておくことができますし、あたふたせずにしっかりと答えられるはずなので、よく聞かれる質問を教えますね!

まず一つ目は「ナイトワークの経験はあるか?」です。これはない場合は正直にないと答えましょう。
経験者なら採用に有利になりますが、未経験でも問題ありませんよ。

二つ目は「週に何日くらい働けるのか?」です。お店側としてはたくさん入ってくれる方がありがたいですが、自分の可能な範囲で答えるようにしてください。

最後は「どうしてキャバクラで働きたいのか?」です。これを聞くことによってやる気があるのか判断されるので、理由をしっかりと話しましょう。

ボーイになりたい志望動機は何て言えばいい?

よく聞かれる質問で「どうしてキャバクラで働きたいのか?」というのがあると言いましたが、志望動機をどのように言ったら良いのか困ってしまいますよね。
自分のきちんとした理由があるならそれを伝えると良いですが、明確な目標を言うとやる気が伝わりやすいですよ。
例えば「将来起業を考えていて、その資金を貯めたい」など、ただお金が欲しいからという理由ではなく、きちんとした目的を示すことで採用後も頑張ってくれそうだと思ってもらえます。